2016「理科の王国」に参加しました

2016年5月15日(日)、曳舟小学校にて小学生向け科学イベント「理科の王国」が開催され、
今年度も株式会社マルサ斉藤ゴムとしてワークショップを行わせて頂きました。

 

今年は「風船で電話をつくろう!」というテーマで、
風船と紙コップを使った単純な構造の電話から、音の性質を学ぶというもの。

風船電話の実験も楽しいですが、
せっかくなので弊社の手作り風船を皆さんに見て頂こう!と
天然ゴムの風船づくりを実演いたしました。

 

 

風船は液状なので、型通りのかたちにつくられます。
とはいっても全くなじみのないものです。
今回は実際に型にゴムをつけてご紹介しました。

 

 

ゴムがまだ乾いていない風船に、みんな興味津々!実際にさわって感触を確かめます。
天然ゴムは人体についても無害ですが、お洋服がよごれちゃうので気を付けながら…。

 

実演が終わったら、今度は風船電話をつくります。
細長い風船に紙コップを差し込んで、電話が完成!
となりの人と話してみよう。ちゃんと音は伝わるかな?

 

 

この度もたくさんの小学生の皆様にご参加頂きました。
誠にありがとうございました。