風船の印刷って、どうやってやるの?

風船の印刷ってどうやるの?

 

自分達では普通だと思っておりましたが、
「風船を膨らまして印刷するんだよ」って答えると
「へぇー」と驚かれます。

 

昔ながらの印刷方法で膨らました風船にインクを付けたスタンプを押し付けて行う、「スタンプ印刷」があります。
風船を1つずつ膨らまして、心を込めてスタンプを押します。

 

膨らました風船はインクを乾かすために、ローラーベルトに載せます。
ベルトの先で風船は空気を抜かれておちるポケットがあります。

 

そしてそこにはドライヤーがあります。
風船に熱をかけることで、膨らんで伸びた風船を元の大きさに戻すためです。

 

出来上がった風船は最後のチェックをして、大事に袋詰めされます。

 

先輩が撮ってくださった動画があるのでよかったらご覧ください。
百聞は一見にしかずです。よくわかると思います。
最近は映像の力のスゴさを実感しております。(y)