温暖化ガスの排出量って…風船だとどれくらい?

この間メールで頂いた問い合わせですが、面白いのがありました。

 

「日本の温暖化ガスの総排出量はCO2換算で年間13億9300万トン。
ではその量のCO2でちょうど膨らむ風船はどの位の大きさでしょうか?
またその大きさは東京23区を覆ってしまうんでしょうか!?」

 

すごい興味がわいて計算をしてみました。

 

まずCO2の13億9300万トンはどの位の容量か?
気温が・・・気圧が・・・と色々条件が、またモル質量が・・・と、
難しいことは抜きにしてアバウトで1L=1000cm^3=1.96gになります。

 

また13億9300万トン=1.393×10^15gのため
CO2の13億9300万トンの体積をVとすると
V=1.393×10^15/1.96=7.11×10^14L=7.11×10^17cm^3=7.11×10^11m^3

 

次に風船を完全な球体と仮定します。
PAIは円周率、rは半径とすると球の体積V=(4PAI×r^3)/3です。
実際風船の中に入れた気体は圧縮されて、その容量以上に入るはずですが今回は無視して考えます。

 

この13億9300万トンのCO2で膨らむ風船の半径r(m)は先の球の体積の公式より
r^3=3×V/(4×PAI)=3×(7.11×10^11)/(4×3.14)=1.70×10^11

 

よって
r=5540m=5.54km

 

つまり半径で5.5km、直径では約11kmの大きさの風船になります。
東京23区を地図を見てみると、皇居を中心に半径10km前後です。

 

ですので東京23区全部は覆えないが、相当でかい風船になるということです。
こんな感じでしょうか?

 

 

計算間違いがあるかもしれません。
間違い見つけたらメールでこっそり教えてください。
こっそり直しちゃおうと思います(^^)/(y)