スポーツ庁で「ふうせんバレーボール」を体験していただきました

2016年4月25日、スポーツ庁で「ふうせんバレーボール」を体験していただきました。
とても貴重なご機会をいただき、誠に光栄です。

 

 

東京2020に向けて、スポーツを通じた国際貢献をすることが国際公約になっており、
その事象の一環として、日本独自のスポーツを使って国際貢献事業を行おうか、というお話があります。

そこで、日本独自のスポーツのひとつに「ふうせんバレーボール」が選定されました!

 

弊社の銚子工場で作られた手作り風船は、
この「ふうせんバレーボール」用の風船として採用されています。

 

この度は、重度障害者まで参加できる卓球バレーと合同で、
スポーツ庁で体験会を行わせていただきました。

 

 

 

この体験会では、障がいを持つ方も、そうでない方も一緒にふうせんバレーを行いました。
ユニバーサルスポーツとして、色んな方に楽しんでいただけました。

 

貴重なご機会をありがとうございました(y)。