すみだから東京をもっとグローバルに!

先日11月21日、弊社マルサ斉藤ゴム・AIESEC JAPAN共同企画、
「すみだから東京をもっとグローバルに!-Go Global, Tokyo from Sumida!-」を開催いたしました。

 

このイベントは、東京のイーストサイドであるすみだから

東京を2020年に向けてより一層グローバルにしていこうというイベントです。

 

会場は株式会社CRAZYさんにお力添えを頂きました。

 

 

今年9月、イーストサイドすみだの小さい小さい企業であるマルサ斉藤ゴムに、

はるばるフィリピンからJoshua(ジョシュア)というインターン生がやってきました。

 

およそ3ヶ月という短いインターンシップ期間の中、

彼の中で「どうしてもこの企画をやりたい!」という思いがありました。
「この東京のイーストサイドすみだから、もっと東京をグローバルにしたい!」という

彼の熱い熱い気持ちをかたちにしよう!そんな経緯で立ち上がった企画です。

 

 

国連の掲げるSGDsと呼ばれる社会問題を課題として、グローバルビジネスについて議論したり考えたりと、

会場の皆さまとともに充実した時間を共有いたしました。

 

弊社代表、斉藤靖之の挨拶からスタート。

 

まずはSGDsについて、AIESEC JAPANの成美さんからプレゼンを行って頂きました。

 

その後は会場の皆さんで自己紹介タイム。
ご自身の職業やバックグランドについて語って頂き、より理解を深める時間といたしました。

 

 

その後、すばらしいゲストスピーカーの方々からお話を頂きました!

最初は山本 尚史先生(拓殖大学教授 政経学部経済学科長)から

「エコノミック・ガーデニング」について非常に興味深いお話を頂戴しました。

ご来場者に経営者の方々も多かったこの会場。中から見た視点で伺うお話は、より深く機知に富んだものとなりました。

 

 

続けて岩本 謙一郎様(株式会社グローバルブレインスクエア代表取締役)によるグローバルビジネスについてのお話でした。
海外展開に向けての具体的な情報や知識、アイディアがつまったプレゼンは会場の皆さまも興味津々。

 

 

途中でCRAZYさんのおいしいケータリングも。
有機野菜を使ったからだにやさしいお食事は、美味しい!と大好評でした。

 

 

最後に全体での自己紹介と、ジョシュアからの挨拶で会は終了いたしました。

 

 

会場の皆さまと一緒にこのテーマについて、とても濃い時間を過ごすことができました。
ご多用のところお時間を割いてくださったゲストスピーカーのお2人、
足を運んでくださったご来場者の方々、
ご協力くださった株式会社CRAZYの皆さま、あらためて心より御礼申し上げます。(m)